世界最速サイコロシリーズ

「世界最速」その言葉には、何物にも代え難いロマンがあります。F1マシン部品を製造した入曽精密が、数十ミクロン単位で管理された正確な六面体をもつ、高精度TITAN製サイコロを開発しました。

世界最速のサイコロ_シェイプは、3次元上のサイコロの中心点と各面の距離の誤差が2.23 ミクロン以下に収まっており、高精度を誇っています。
そこからさらに高い精度を求め、中心から各面の質量を個別に再設計し(設計理論上 中心点から各面への距離の一致度99.99999999%)製造した、世界最速サイコロ完全版