0.3㎜_世界最小サイコロ

世界最小サイコロ(一辺が0.3㎜=300ミクロン)。
小さな品物をつかみ6面すべてに切削加工を施すのは高度な技術を必要とします。対象が小さくなるほど温度変化、多岐にわたる振動が強く影響するためです。そのような影響を職人の熟練した経験や感性により必要最小限に抑えることで実現したのが今回のサイコロです。 この「世界最小!?のサイコロ」以上に小さい削り出しのサイコロに関する情報は今の所世界中のどこからも入ってきていません(2005年入曽精密調べ)。有史以来人類が手に入れた中でも最小のサイコロといっても過言ではないでしょう。様々な国立大学の教授などにも認められた世界最高の技術と手間と時間をつぎ込み完成させた「世界最小のサイコロ」を是非ご確認ください。