REAL EDGE とは

(株)入曽精密の世界最高レベルの切削技術を基軸に製品開発を進め、
次代のグローバル・ブランドを創造し、日本の職人技術の再評価、
製造業界の発展に貢献することを目的としています。


入曽精密・齋藤清和社長からのメッセージ

「 エッジとは概念であり思いである 」


面と面の重ね合わせにより構成されるエッジを物質の原子レベルまで極めていくと
エッジというもの自体が存在しなくなります。
そのような危うさを持つと知りながらもさらに「リアルなエッジとは何なのか?」を追求
切削技術はもちろんものづくりに臨む姿勢でも
世界に負けないと自負する町工場のパワーを結集したプロダクツがREAL EDGEです。
誇りと遊び心を持った職人が MADE IN IRUMA を胸に世界へ発信します。